「 科学&宇宙ネタ 」 一覧

粒状物質、砂の不思議な性質と自己組織化臨界について

2018/10/18   -科学&宇宙ネタ

白く見える物質がピーナッツ。なぜピーナッツが袋の底付近に集まるかは、現代科学では未だ解明されていない。(Image Credit 亀田製菓) 固体でも液体でもない、砂の不思議な性質 砂は固体の粒ででき …

地球温暖化を防ぐために人類ができること

2018/08/19   -科学&宇宙ネタ

2017年には冬季の北極の氷が観測史上最小を記録した。北極の氷が夏には消えてなくなるのも時間の問題みたいだ。 地球温暖化は加速している 今年の夏の暑さは普通じゃない。やっぱ地球温暖化は進んでるんだなぁ …

1で始まる数は30.1%、2で始まる数は17.6%…あらゆる数字を支配するベンフォードの法則

2018/08/02   -科学&宇宙ネタ

1881年、アメリカ人天文学者のサイモン・ニューカムはある日、科学者がよく使う対数表を見ていて、対数表のページが最初の方ほど汚れていることに気がついた。なぜか人は8や9から始まる数よりも1から始まる数 …

被験者6人が次々に悶絶!ロンドンで起こった臨床試験史上最悪の事故

2018/06/13   -科学&宇宙ネタ

薬の開発に臨床実験は欠かせない。薬を1つ開発するのに、1万人の臨床試験が行われる場合もある。 以前は製薬会社が社内に臨床実験チームを持っていたが、現在、臨床実験はそれを専門的に行っている会社に外注する …

X線で記念撮影!? 放射線の危険性が知られていなかった頃の怖い話

2018/06/13   -科学&宇宙ネタ

マリー・キュリー(出典 立入禁止!プラモデル35分) 放射線は発見当時、放射線は危険なものとは思われていなかった 我々は放射線が極めて危険なものであることを知っている。しかし放射線が発見された当時、そ …

カール・せーガンが想像した木星の巨大浮遊生物

2018/02/18   -科学&宇宙ネタ

TVシリーズ『コスモス』の司会進行、小説『コンタクト』『エデンの恐竜』の執筆など、多彩な活躍をみせる天文物理学者のカール・セーガン。彼の発想は夢があって面白いなぁといつも思う。そんなセーガンが想像した …

STAP小保方さんは第6位?世界の不正に捏造された科学研究ベスト9

2017/04/06   -科学&宇宙ネタ

「STAP細胞はありま~す」で一世を風靡した小保方晴子さん事件。小保方さんがまだ若い女性であること、内容が画期的だったことから注目を浴びたが、発覚が早かったので事件自体はそれほど社会に影響を与えなかっ …

フロンティアスピリットを持つADHD遺伝子は、人類の存続に必要不可欠だった!?

2017/04/03   -科学&宇宙ネタ

マーズワン計画は、イギリスとオランダの団体が進める有人火星飛行プロジェクト。2026年に火星に人を送り込む予定だ(その後、到着予定が5年遅れとなり2031年になるという発表があった)。その大きな特徴は …

火星を地球のような環境にする、テラフォーミング

2016/07/01   -科学&宇宙ネタ

他の惑星を人間が住める環境に作り変えることを「テラフォーミング」という。 僕はこの言葉を知った時、「SFの世界の夢物語」だと思いました。でも、火星のテラフォーミングは、現在の科学技術でもそれほど難しい …

地球外知的生命は存在するか?

2016/06/28   -科学&宇宙ネタ

地球外知的生命体は存在するか? 結論はもちろん出ていないけど、個人的には必ずいると思ってる。ってゆーか、いないはずがない。 いない説をとる人たちの最大の主張はこんな感じ。 恒星からちょうど いい距離に …