我々は死を経験する最後の世代?人が死ななくなるのはいつ頃か

2018年8月7日 yoji 0
物理学者のリチャード・ファインマンは「死が不可避である生物学的証拠はまだ見つかっていない。生物学者が死という人類に苦難をもたらしている要因を見つけ、万人が患うこの恐ろしい病を治せるようになるのも時間の問題だろう」と語っている。分子生物学の進歩により、老化や死のメカニズムは相当わかってきた。

少子高齢化が深刻な日本。子供を増やすには、国家が出生を管理するしかないんじゃないか?(近未来の話)

2018年2月22日 yoji 0
日本の人口減少が深刻だ。2065年の日本の総人口は8800万人とか。このままでは日本は老人だらけの終わった国になってしまう。では、出生数を増やすにはどうすればいいか? 真っ先に思いつくのは、子供を生んだ親にお金をあげることだ。産んだら1千万円支給とか、18歳になるまで毎月10万円支給とか…。

マヤの予言は当たっていた!? 未来人に「人類の転換点はいつか?」と聞いたら、2012年と言うかもしれない

2017年12月22日 yoji 0
最近「AIは人類にとって脅威になるか?」という議論が盛んだ。2045年にはAIの知能が人間を超えてしまうらしいから、ホーキング博士やイーロン・マスクじゃなくても、人々がAIを脅威に思うのは当然だ。でも、こんな話を10年前に言ったら「夢物語だ」と笑われるのがオチだった。

いっそのこと、人間もAIに管理してもらった方がいいかも?

2017年9月22日 yoji 0
コンピュータが人間を管理する社会ってのは、昔からSFのテーマとしてよく使われてきた。中でも個人的に印象に残ってるのが、萩尾望都の名作「地球(テラ)へ」だ。舞台はずーっと未来。世界はコンピュータが管理している。この作品を読んだ誰もが「コンピュータが管理する社会なんてごめんだ。人間は人間らしく生きるべきだ」と思っただろう。でも本当にそうなんだろうか?

AI搭載のラブドールが普及すれば、人類は子供を作らなくなる?

2017年4月23日 yoji 0
ダッチワイフはラブドールと名前を変えて劇的に進化した。これからもますます美に磨きをかけていくことだろうう。で、そんな美しいAIが搭載されたら、リアルの女性なんかもういりません。まだまだアンドロイドを人間と間違う人はいないだろうけど、将来、間違いなく人間の女と区別がつかないような恋愛&セックス用のアンドロイドが出現するだろう。