男が浮気した時の科学的言い訳?クーリッジ効果

2018年8月5日 yoji 0
石田純一は不倫発覚後の記者会見で「不倫は文化だ」という名言を残したけど、ちょっと変えて「不倫は科学だ」と言ったらもっとインパクトがあったかも。そんな不倫男の絶好の言い訳になるのが『クーリッジ効果』だ。

ルージュが赤いのは、人間にとって赤が特別な色だから

2018年8月4日 yoji 0
ヒトがまだ狩猟採集民だった頃、人々は森林や草原の中で食糧を探していた。その時、熟した果実のしるしである「赤色」を見つければ、美味しい果実を手に入れることができた。こうしてヒトは「赤色」を見分ける能力を発達させ、「赤色」は人々を喜ばせる色となった。

肛門と性器が近い(下付き)女性ほどオーガズムが得やすい!

2018年6月8日 yoji 0
女性の膣の位置で「上付き」「下付き」という言葉がある。「上付きだと正常位を好み、下付きだと後背位を好む」なんてことが通説として言われている。この「上付き」「下付き」を研究した女性学者がいた。フランス初の女性精神分析学者ナルジャニ博士だ。

女性の性欲を高め副作用もないスーパー媚薬があった!

2018年5月22日 yoji 0
過去、製薬会社はセックスライフを豊かにする薬の開発に取り組んできた。しかし男性対象の薬はバイアグラのような画期的なものがいくつかあるが、女性対象の薬の開発はどれもうまくいかなかった。理由はおそらく、女性の性的満足は性器だけでなく「脳」も重要な役割を果たしているからだろう。

なぜ人間だけが、メスの方が着飾るのか?考えてみた

2018年2月19日 yoji 0
鳥類はオスの方が圧倒的に美しい。メスに選ばれなければならないからだ。しかし、孔雀などの美しいオスは子育てを全くしない。逆に、夫婦協力して子育てをする鳥は、オスもメスも似たり寄ったりの外見をしている。オスが子育てをしてメスは子育てを一切しない鳥は、メスの方が美しく、オスから選ばれるのを待っている。鳥類の世界では「子育てをしない方が美しく着飾り、子育てをする方に選ばれる」というのが常識になっている。

男子の女子化が止まらない!草食系男子が増えた原因を考えてみる

2017年4月15日 yoji 0
イケメンなのに女性やセックスに淡白な「女子のような特徴を持った男子」すなわち「草食系男子」が増えているって、本当に不思議だ。当初は「一時的なブームだろう」って思ってたけど、今の若い男の子は本当に女とセックスしたがらないとか。この現象は、人類滅亡の前触れか?

エム遺伝子が残ってきた理由を考えてみる

2017年3月23日 yoji 0
エム、つまり苛められると興奮していまう人たちがいる。なんで苛められると興奮するのか?よくわからないが(ウソです。ちょっとはわかる)、とにかくいる。で、いつも思うんだけど、どうしてエムの遺伝子って今まで淘汰されないで残ってきたんだろう?

テレゴニー(先夫遺伝)~子どもに今までセックスした男のDNAが入り込む!

2016年7月23日 yoji 0
テレゴニーとは、女性が産む子どもの遺伝子の中に、子どもの父親とは別の「過去にセックスした男性」の遺伝子が入り込んでいるという理論だ。本人のものではない遺伝子が体内に定着する現象を「マイクロキメリズム」という。妊娠中は母親と胎児の間で遺伝子が移動し、マイクロキメリズムが起こることが明らかになっている。