フランス厚生省が抗認知症薬を保険適応外に!日本では絶対に無理

2018年8月18日 yoji 0
フランス厚生省が抗認知症薬を保険適応外にした。抗認知症薬にはさほど効果がないということは知っていたが、はっきりと「保険適応外にする」って決断をしたことには驚いた。もし日本の厚生省がこんな決定をしたら大変な騒ぎになるに違いない。「認知症患者を見捨てるか否か?」という議論が巻き起こり、左翼系メディアやフェミニンな人たちは「弱者を見捨てるなんて許せない!」という論陣を張るだろう。

高校生が合成生物を作ってツイートする日が来るのは近い?

2018年8月9日 yoji 0
DNAを改変して新しい生物を作る「合成生物学」は今、ものすごい進歩と遂げている。そのきっかけとなったのがCRISPR−Cas9だ。CRISPR−Cas9は、カリフォルニア大学のジェニファー・ダウドナとウメオ大学のエマニュエル・シャルパンティエが2012年に発表した遺伝子改変技術で、細菌の免疫機能をヒントに開発された。

我々は死を経験する最後の世代?人が死ななくなるのはいつ頃か

2018年8月7日 yoji 0
物理学者のリチャード・ファインマンは「死が不可避である生物学的証拠はまだ見つかっていない。生物学者が死という人類に苦難をもたらしている要因を見つけ、万人が患うこの恐ろしい病を治せるようになるのも時間の問題だろう」と語っている。分子生物学の進歩により、老化や死のメカニズムは相当わかってきた。

男が浮気した時の科学的言い訳?クーリッジ効果

2018年8月5日 yoji 0
石田純一は不倫発覚後の記者会見で「不倫は文化だ」という名言を残したけど、ちょっと変えて「不倫は科学だ」と言ったらもっとインパクトがあったかも。そんな不倫男の絶好の言い訳になるのが『クーリッジ効果』だ。

ルージュが赤いのは、人間にとって赤が特別な色だから

2018年8月4日 yoji 0
ヒトがまだ狩猟採集民だった頃、人々は森林や草原の中で食糧を探していた。その時、熟した果実のしるしである「赤色」を見つければ、美味しい果実を手に入れることができた。こうしてヒトは「赤色」を見分ける能力を発達させ、「赤色」は人々を喜ばせる色となった。

1で始まる数は30.1%、2で始まる数は17.6%…あらゆる数字を支配するベンフォードの法則

2018年8月2日 yoji 0
天文学者のサイモン・ニューカムはある日、科学者がよく使う対数表を見ていて、対数表のページが最初の方ほど汚れていることに気がついた。なぜか人は8や9から始まる数よりも1から始まる数の計算をやりたがるのだ。ニューカムは対数表の汚れ具合とかなり一致するある数式を考え出した。
たんぱく質

生命が誕生したのは偶然か?必然か?

2018年7月30日 yoji 0
多くの科学者は、地球に似た環境があれば必然的に生命が生まれるという「生物学的決定論」という立場を取っている。しかし残念ながら、現在の物理学や化学、生物学から「生物学的決定論」を導きだすことはできない。それらの法則に基づくと、生命は全くの偶然により誕生したのであって、地球以外で生命を発見する可能性は極めて低いという結論にたどり着く。

つわりは胎児と母体、両方を守っている

2018年7月29日 yoji 0
つわりを経験した妊婦に流産が少ないことは昔から言われていた。「つわりは食品に含まれる有害な物質を排除する効果がある」と主張する学者も多数存在した。コーネル大学のフランクスマンとシャーマンは、つわりが本当に有益なものかを過去の研究データから調査した。

キングコングは一歩も歩けない!?

2018年7月29日 yoji 0
例えば、もしキングコングが現れたとしても、彼は一歩も歩けないはずだ。キングコングは一般的な猿の10倍の大きさだと仮定すると、体重は体積に比例して増えるので、10X10X10=1000倍になる。一方、強度は骨と筋肉の太さ(断面積)に比例して増える。

運動はあらゆる病気の発症率を下げる「魔法の薬」

2018年6月20日 yoji 0
最近の様々な研究によって、運動は心臓発作、脳卒中、糖尿病、肥満、ガン、アルツハイマー病、ウツ病から身を守ってくれることが明らかになってきた。記憶力も増すし、早死にを防ぐ効果がどんな治療法よりも高い。そのうえ副作用はほとんどない。