「 投稿者アーカイブ:管理人YG 」 一覧

粒状物質、砂の不思議な性質と自己組織化臨界について

2018/10/18   -科学&宇宙ネタ

白く見える物質がピーナッツ。なぜピーナッツが袋の底付近に集まるかは、現代科学では未だ解明されていない。(Image Credit 亀田製菓) 固体でも液体でもない、砂の不思議な性質 砂は固体の粒ででき …

なぜ多様な生物が存在するのかをゲーム理論で説明してみた

2018/09/27   -生物ネタ

なぜ地球上にはこれほど多様な生物がいるんだろう? 生物は環境に適応したものだけが生き残り、そうでないものは死んでしまう。皆さんご存知の「自然淘汰」というやつだ。ならば「強い生物」の方が「弱い生物」より …

アメリカ人はバカなのに科学技術が発展しているのはH-1Bビザのおかげ

2018/09/17   -社会&歴史ネタ

アメリカ人がバカなのは本当らしい アメリカ在住経験のある人の多くが「アメリカ人はバカだ」と言っている。特に数学ができないようで、九九ができないとか暗算ができないとかいった話がネットのいたるところに載っ …

ホモデウス 自由意志

『ホモデウス』に紹介されていた人間の意志に関する実験が怖い

2018/09/10   -心と意識ネタ

待望のハラリの新刊『ホモ・デウス』を読んだ! 『サピエンス全史』の著者ユヴァル・ノア・ハラリの新作『ホモ・デウス』が発刊した。もう待ちきれずに買った。『サピエンス全史』は人類の歴史を今までにない斬新な …

自閉症専門医と地震学者はいらない

2018/08/29   -健康&ADHDネタ

自閉症児を持つ親のバイブル『光とともに』。泣きましたねぇ。篠原涼子主演のドラマ版も良かったなぁ。 息子が高機能自閉症と診断されてから 息子は高機能自閉症、いわゆるアスペだ。 幼稚園の先生から「一度、専 …

なぜ人は命令されると盲目的に従ってしまうんだろう?

2018/08/27   -心と意識ネタ

『愛を読むひと』。少年が年上の女性とのひと夏の恋を経験して大人になる的な『おもいでの夏』みたいな映画だと思ってたけど、実際に観てみると結構ディープな作品だ。文盲の女性ハンナを『タイタニック』のケイト・ …

地球温暖化を防ぐために人類ができること

2018/08/19   -科学&宇宙ネタ

2017年には冬季の北極の氷が観測史上最小を記録した。北極の氷が夏には消えてなくなるのも時間の問題みたいだ。 地球温暖化は加速している 今年の夏の暑さは普通じゃない。やっぱ地球温暖化は進んでるんだなぁ …

フランス厚生省が抗認知症薬を保険適応外に!日本では絶対に無理

2018/08/18   -社会&歴史ネタ

フランス厚生省が抗認知症薬を保険適応外にしたという記事を見た。抗認知症薬にはさほど効果がないということはなんとなく知っていたが、はっきりと「保険適応外にする」って決断をしたことには驚いた。 もし日本の …

『合成生物学の衝撃』を読んで、高校生が合成生物を作ってツイートする日は近いと思った

2018/08/09   -遺伝子ネタ

DNAを自在に操る技術、CRISPR−Cas9 毎日新聞の記者・須田桃子氏が書いた「合成生物学の衝撃」を読んで驚いた。DNAを改変して新しい生物を作る「合成生物学」が凄いことになっているのだ。そのきっ …

我々は死を経験する最後の世代?人が死ななくなるのはいつ頃か

2018/08/07   -未来ネタ

Photo by Hugues de BUYER-MIMEURE on Unsplash 人が死ななくなるのは時間の問題 20世紀を代表する物理学者のリチャード・ファインマンは「死が不可避である生物学 …

男が浮気した時の科学的言い訳?クーリッジ効果

2018/08/05   -恋愛&生殖ネタ

第30代アメリカ合衆国大統領カルビン・クーリッジ 石田純一は不倫発覚後の記者会見で「不倫は文化だ」という名言を残したけど、ちょっと変えて「不倫は科学だ」と言ったらもっとインパクトがあったかも。そんな不 …

ルージュが赤いのは、人間にとって赤が特別な色だから

2018/08/04   -恋愛&生殖ネタ

ヒトは赤色を重要な色として認識してきた。文化人類学者のブレント・バーリンと言語学者のポール・ケイは20カ国の言語の色彩語を調べ、「黒」と「白」(昼と夜の区別をするための色)の次に「赤」という色彩語が生 …

1で始まる数は30.1%、2で始まる数は17.6%…あらゆる数字を支配するベンフォードの法則

2018/08/02   -科学&宇宙ネタ

1881年、アメリカ人天文学者のサイモン・ニューカムはある日、科学者がよく使う対数表を見ていて、対数表のページが最初の方ほど汚れていることに気がついた。なぜか人は8や9から始まる数よりも1から始まる数 …

たんぱく質

生命が誕生したのは偶然か?必然か?

2018/07/30   -遺伝子ネタ

生命が偶然に誕生した確率は、ほぼゼロ? 天文学者たちは今、太陽系外の惑星を先を争うように探していて、1992年に初の系外惑星が発見されて以来、生命が存在できそうな惑星も多数発見されている。なぜ系外惑星 …

つわりは胎児と母体、両方を守っている

2018/07/29   -健康&ADHDネタ

つわりを経験した妊婦に流産が少ないことは昔から言われていた。「つわりは食品に含まれる有害な物質を排除する効果がある」と主張する学者も多数存在した。 コーネル大学のフランクスマンとシャーマンは、つわりが …