「 月別アーカイブ:2018年06月 」 一覧

運動はあらゆる病気の発症率を下げる「魔法の薬」

最近の様々な研究によって、運動は心臓発作、脳卒中、糖尿病、肥満、ガン、アルツハイマー病、ウツ病から身を守ってくれることが明らかになってきた。記憶力も増すし、早死にを防ぐ効果がどんな治療法よりも高い。そ …

被験者6人が次々に悶絶!ロンドンで起こった臨床試験史上最悪の事故

2018/06/13   -科学&宇宙ネタ

薬の開発に臨床実験は欠かせない。薬を1つ開発するのに、1万人の臨床試験が行われる場合もある。 以前は製薬会社が社内に臨床実験チームを持っていたが、現在、臨床実験はそれを専門的に行っている会社に外注する …

X線で記念撮影!? 放射線の危険性が知られていなかった頃の怖い話

2018/06/13   -科学&宇宙ネタ

マリー・キュリー(出典 立入禁止!プラモデル35分) 放射線は発見当時、放射線は危険なものとは思われていなかった 我々は放射線が極めて危険なものであることを知っている。しかし放射線が発見された当時、そ …

人類を絶滅寸前に追い込んだ、7万年前のトバ山の大噴火

ホモサピエンスは驚くほど遺伝的多様性が少ない 現在、生きているチンパンジーは約20万頭、ゴリラも同じぐらいだが、ホモサピエンスは70億人もいる。しかしチンパンジーやゴリラに比べ、ホモサピエンスの遺伝的 …

病は気から?~プラセボ効果の逆バージョン「ノセボ効果」

Photo by Yuris Alhumaydy on Unsplash ニセの薬を与えられたにもかかわらず、その薬が効いたように感じる、いわゆる「プラセボ効果」があることは様々な研究により実証されて …

肛門と性器が近い(下付き)女性ほどオーガズムが得やすい!

2018/06/08   -恋愛&生殖ネタ

マリー・ボナパルト(出典 ANTIQUE GALLERY SOLEIL) 下付きは上付きよりオーガズムが得やすい 女性の膣の位置で「上付き」「下付き」という言葉がある。「上付きだと正常位を好み、下付き …

子育ての違いは、子供の性格や行動になんら影響を与えない

巷には育児書なるものが溢れている。どうやって育てれば子供を立派な人間に、幸せな人間にできるかは、パパやママの重大な関心事だ。 しかしひと口に「育児書」と言っても、その内容は千差万別だ。子供は優しく愛情 …

文字は人類史上、たった2回しか発明されなかった!

言葉を喋らない部族は人類史上存在しない 鳥は飛び方を発明するわけではないし、若い鳥が学校へ行って飛び方を学ぶわけでもない。鳥は飛び方を本能的に知っている。人間にとって言葉を喋ることは、鳥が飛ぶのと同じ …

ガテン系の人がコンビニ店員に好かれるのは、筋肉が発達しているから?

コンビニのオーナーの話をネットで読んで、へぇーと思った。 コンビニの支払いでバレてしまう「人としての器量」 ガテン系、いわゆる肉体労働者の人は気さくで優しいのでコンビニ店員たち人気があるが、ダークスー …