人種は存在しない、という意見に関する私論

2018年5月22日 yoji 0
「人種は存在しない」という意見が最近、増えている。ホモサピエンスは過去に経験した人口激減により遺伝的な差はほとんどない(ボトルネック効果)。しかもアフリカ大陸の中だけでも、遺伝子の多様性はその他の全世界を合わせたよりも大きい。だから外見でコーカソイドとかモンゴロイドとかネグロイドとかに分類するのは無意味だということだ。

女性の性欲を高め副作用もないスーパー媚薬があった!

2018年5月22日 yoji 0
過去、製薬会社はセックスライフを豊かにする薬の開発に取り組んできた。しかし男性対象の薬はバイアグラのような画期的なものがいくつかあるが、女性対象の薬の開発はどれもうまくいかなかった。理由はおそらく、女性の性的満足は性器だけでなく「脳」も重要な役割を果たしているからだろう。

人間の子供とチンパンジーの知性の決定的な違い

2018年5月20日 yoji 0
動物の知能の研究は古くから科学者たちによって行われていて、今ではカラス、イルカ、ゾウ、イヌ、チンパンジー、ボノボといった動物は、簡単な道具を使ったり、鳴き声で会話したり、死んだ仲間を弔ったり、助けてくれた人間にお礼のプレゼントを運んだりする、利他的で社会的な行動を取れるほど知能が高いことがわかってきた。

ネアンデルタール人がホモサピエンスの遺伝子を持っていない理由を考える

2018年5月19日 yoji 0
私たちホモサピエンスは、ネアンデルタール人の遺伝子を約2%持っている。しかしネアンデルタール人はホモサピエンスの遺伝子を持っていない。ネアンデルタール人からホモサピエンスへの遺伝子流動は起きたが、その逆は起きなかったのだ。その理由は、次の3つが考えられる。

意識は映画と同じように、静止画として認識されている

2018年5月13日 yoji 0
ドライブに出かけた時「行きより帰りの方が時間が早く感じた」という経験は誰にもあると思う。また「事故の瞬間がスローモーションに見えた」という経験をしたことがある人もいるだろう。これらの時間の感覚の変化は気のせいではなく、脳が見たものを意識として認識する際の周波数が違うからなのかもしれない。

無性生殖の方が効率がいいのに、有性生殖が圧倒的に多いのはなぜか?

2018年5月4日 yoji 0
有性生殖は無性生殖よりはるかに大変だ。まず、個体の半分をオスという「精子を注入する以外何の役に立たないものにする必要がある。オスにもメスにも生殖器を用意しなければならないし、そのオスとメスが出会うのも大変だ。出会えてからもセックスという作業をしなければならない。こんな回りくどいことをするよりも、無性生殖で自分のコピーを増やす方がはるかに簡単だ。