あなたの遺伝子はどちらのタイプ?~縄文人、弥生人度チェック

2017年3月10日

あなたは縄文人タイプ?弥生人タイプ? 質問に答えてあなたのルーツを確認しよう!

あわせて読んで下さい

日本人は世界でも類のない古モンゴロイドと新モンゴロイドのハイブリッド

日本人のルーツは南方からやってきた縄文人(古モンゴロイド)と大陸から渡来した弥生人(新モンゴロイド)との混血であることは皆さんご存知ですよね。少し前までは弥生人が縄文人を駆逐したという説が一般的だったけど、最近では共存して混血したという考え方が主流になっている。日本人は古モンゴロイドの末裔でもあるのだ。

寒冷地適応したはずのコーカソイドと新モンゴロイドの外見が違うのはなぜだろう?

新モンゴロイドはバイカル湖付近に居住して寒冷地適応をして、その後、南下したらしい。彼らの短い手足、少ない体毛、一重まぶた、低い鼻などは寒冷地適応の結果だ。しかし、同じく寒い地域に住むコーカソイド(白人)は、身長は高い、手足は長い、鼻も高い、体毛は濃い。真逆だ。どうしてこうも違うのか?

なぜ白人は優秀で真面目で、黒人はテキトーで運動能力が高いか、あえて説明してみる

黒人は白人より運動能力に優れているが頭は悪い。性格も黒人の方がテキトーで、白人の方が規律をよく守る(もちろん個人差はあるが)。このことは周知の事実なんだけど、批判を恐れてか誰もこのことを詳しく語らないので、あえて「なぜそうなったか」を少し説明させてもらいます。

東アジア人は白人よりIQが高いのに、白人が世界の覇権を握ったのはなぜか?

「人種間で知能の差がある」という事実はタブーに近く、日本ではほとんど報道されない。でも多くの人は口に出さないだけでわかってると思う。実際にアメリカで成功してるのは東アジア人が多く、彼らはアメリカの大学でも白人よりいい成績を収める。逆に黒人やヒスパニックは低所得層が多い。平均したら東アジア人、白人は黒人、南アジア人、ラテンアメリカ人より頭がいいのは間違いなさそうだ。

まだコメントはありません

コメントを書く

あなたのメールアドレスは公開されません


*