人種&人類進化ネタ

人種は存在しない、という意見に関する私論

投稿日:2018年5月22日 更新日:

ブッシュマン。アフリカ南部の先住民で、遺伝的には現生人類の中で最も古い系統とされる。近年ではサン人と呼ばれている。

「人種は存在しない」という意見が最近、増えている。ホモサピエンスは過去に経験した人口激減により遺伝的な差はほとんどない(ボトルネック効果)。しかもアフリカ大陸の中だけでも、遺伝子の多様性はその他の全世界を合わせたよりも大きい。だから外見でコーカソイドとかモンゴロイドとかネグロイドとかに分類するのは無意味だということだ。

そう主張するフェミニンな人たちは、人種間の差異を主張する人たちをレイシスト(人種差別主義者)呼ばわりする。だから生物学者たちはレイシスト認定されることを避けるため、最近は人種ではなく「民族集団」という言葉を使うようになった。

今、問題になっている「人種が存在するかどうか」は、ただ単に「人種の定義」の問題だと思う。例えばホモサピエンスを遺伝子の違いをもとにA(アフリカ人)、B(アフリカ人)、C(アフリカ人)、D(アフリカ人+その他大陸の全ての人間)の4つに分けたとする。人種に分けるならABCDと分けるべきで、Dだけを「肌の色で白人種、黒人種、黄色人種とかに分類するのはおかしい」という意見はもっともだ。

しかしDの中でも、ゲノムの違い、肌や目の色や顔つきの違い、病気のかかりやすさ、運動能力や知能の差といった特徴は確実に存在する(※法医学者は頭蓋骨の数ヵ所を測定しただけで、それがコーカソイドかネグロイドかモンゴロイドかを高い精度で見分けることができる。人種が存在しないなら、そんなことは不可能だ)。そういった違いを元にDを分類することは可能なのだ。その小分類に人種を使うのが気に入らないなら「民族集団」でいいと思う。そして各民族集団の違いを研究することは、医学的にも社会学的にも意義があると思う。

人種間に差異があると発言して問題となった一番の例は、DNAの二重らせん構造を発見した分子生物学者ジェームズ・ワトソンだ。

「我々の社会ではアフリカ人と知能が同じだという前提で政策が作られているが、すべての研究がそうではないことを示している」
「人類の知能が地理的な違いに関係せず全く同じように進化していくと考える理由はどこにもない」

このワトソンの発言は一大バッシングを受け、コールド・スプリング・ハーバー研究所会長職を引退に追い込まれ、スポンサーも離れていった。その後、困窮したあげくノーベル賞のメダルを売りに出すハメになってしまった。ワトソンはあの発言で社会的に抹殺されてしまったのだ。

しかし彼は間違ったことを言ってはいない。事実を言っただけだ。アスペルガーの人は他人がどう感じるかに無頓着に 事実 を言ってしまう。ワトソンの失敗もその類なんだろう。彼は「アフリカ人を貧困から救い出す政策がうまく機能していないので、機能させるためには考え方を変えなければいけない」という意味で言ったんだと思う(僕にはそうとしかとれない)。彼はなぜ人々が自分の発言に憤るのか理解できなかったんじゃないかな。

※ワトソンはロザリンド・フランクリンが撮ったDNAが2重螺旋になっているX線写真を無断で見た上、自伝で彼女の人格を否定したりしているので、本当は性格がゆがんだ人物なのかもしれない。でもこの発言だけでは「悪意」を読み取ることはできない。

僕もこのブログで「黒人の知能が低い」みたいなことを散々書いてきた。読んだ人の何人かは「とんでもないレイシストだ」と思っただろう。でも僕は別に黒人を好きでも嫌いでもないし、もし僕が経営者だったら「黒人だから雇わない」的な発想はしない。娘が黒人男性と結婚したいと言ってきたら~少しは悩むだろうけど~反対はしないだろう(その時は孫をスポーツ選手にしたいな(^o^)/)。

一番問題なのは、人種 民族集団の差異を研究する人たちを盲目的にレイシスト呼ばわりするフェミニストたちだ。人種 民族集団の差を研究し発表することと、人種差別をすることは、全く別のことだ。それを同じとみなし攻撃する人たちは、自分たちが「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」状態になっていることに気づいていない。坊主と袈裟は別のものなのだ。

-人種&人類進化ネタ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

なぜ白人は優秀で真面目で、黒人はテキトーで運動能力が高いか、あえて説明してみる

黒人は白人より運動能力に優れているが頭は悪い。性格も黒人の方がテキトーで、白人の方が規律をよく守る(もちろん個人差はあるが)。このことは周知の事実なんだけど、批判を恐れてか誰もこのことを詳しく語らない …

なぜ東アジア人より白人の方が知的好奇心が強いのか?考えてみた

以前、東アジア人の方がIQが高いのに白人が世界の覇権を握ったのはなぜか?という記事を書いた。東アジア人(中国人、日本人、韓国人)の平均IQは105、これに対し白人の平均IQは100。なのに19世紀以降 …

ネアンデルタール人がホモサピエンスの遺伝子を持っていない理由を考える

ネグロイド(黒人)以外の私たちホモサピエンスは、ネアンデルタール人の遺伝子を約2%持っている。しかしネアンデルタール人はホモサピエンスの遺伝子を持っていない。ネアンデルタール人からホモサピエンスへの遺 …

平均IQ115、ノーベル賞受賞者を輩出するユダヤ人が賢い理由

東欧のアシュケナージと地中海地方のセファルディ ユダヤ人は世界の人口の0.2%しかいないのにノーベル賞受賞者のうち22%も占めている。この結果は偶然では説明できず、ユダヤ人は他人種より賢いと考えるしか …

日本人は世界でも類のない古モンゴロイドと新モンゴロイドのハイブリッド

Y染色体のハプログループの割合 地域 日本 韓国 中国華北 東南アジア C3 3.0 9.3 4.5 3.7 D1 38.8 4.0 0 0 N 0.8 2.7 11.4 4.1 O1 3.4 2.7 …